未完

本棚をあさっていました。
私の手持ち本の中には『未完』で終わっている本が結構ある…?
こう言う場合、このまま見捨ててしまったり、それでも根性で、新刊を待っているとか、あるのですが、流石に10年以上の年月を待っても、新刊が出ない場合は涙をのんで破棄しています。
それでも捨てるに捨てられない本って言うのがあります。
今のそれ(代表的な物)が『十二国記(小野不由美)』『銀の海金の大地(氷室冴子)』『カル・ランシィの女王シリーズ(前田珠子)』…etc。

 

本は買う時はたのしいのですが、いざ読むとなるとなかなか気力がいりますよね~。