話が上手になるにはどうしたらよいか

自分の話が上手くなるためにはまず、相手の話を聞くことが大切です。

 

自分のことばかりを言わずに、たまには相手に質問をすることで相手の情報を引き出すことができます。それにより、相手に好印象を与える同調や、相手の意見をくみ取りながら自分の意見を述べることにつながります。

 

とはいえまずは難しいテクニックを考えずに、失敗を恐れずに人とのコミュニケーションの回数を重ねていくことで慣れることができます。慣れてリラックスすることができれば、相手も安心して話せるのでいつの間にかうまくなっているケースがほとんどです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.