夏場にタンクトップと短パンで外出してみたい

男性ホルモンが多すぎるのか、すね毛はもちろん、腕毛も胸毛もボーボーです。そのため、夏場でものすごく熱い時期、できるだけ涼しい恰好でいたい時期に、外出しなければならない時が非常に憂鬱です。というのは、腕毛はまだしも、すね毛や胸毛が丸見えの状態で、電車やバスなどに乗るのがものすごく恥ずかしいからです。気にしすぎかもしれませんが、ものすごいすね毛と胸毛をはみ出させたままだと、女性などの目に留まって不愉快な思いをさせたり、笑われたりするのではないかと心配になってしまうのです。夏場の特に暑い時期に外出する際の理想的な格好は、タンクトップと短パンだと私は思っています。

ですが、毛が濃い私は、タンクトップと短パンで外に出たことは一回もありません。半袖が限界です。半袖すら、首回りが広いのを着ると、胸毛が見えてしまうので、気になってしまいます。毛を剃っても、黒いポツポツで明らかに剃ったことが分かってしまう毛の太さなので、毛を剃ってすら、タンクトップと短パンで外出するのがちょっと無理かなと思っています。結局、夏場でも長ズボンと首回りがしっかり隠れる半袖を着るので、ものすごく熱いときは結構つらいです。

ですので、外出の時には、冷感スプレーをとにかく全身に吹き付けまくってから、外に出るようにしています。
体毛が薄い人が、夏場になると特にうらやましいです。

今年はちょっと厳しいかもしれないですがメンズ脱毛 大阪 安いに通って来年はタンクトップで外出してみようかなと思っています!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.